GOMA

オーストラリア先住民族の伝統楽器ディジュリドゥの奏者として’98年より活動を開始。同年修行中の豪州アーネムランドにて開催されたバルンガディジュリドゥコンペティションにて準優勝。非先住民として初受賞という快挙を果たす。海外にも活動の幅を拡げ勢いに乗っていた ‘09年追突事故に遭い「外傷性脳損傷」と診断を受け活動を休止。事故2日後から突然点描画をはじめる。脳損傷の後遺症で過敏に受取るひかりの世界をプリミティブな衝動に突き動かされた自由な発想で驚く色彩感覚が特徴的な作品群は新たな魅力として支持され画家としても活動を開始。2011年には音楽活動を再開し、高次脳機能障害を抱えながらも活動を続けるGOMAに注目が集まっている。
http://www.gomaweb.net